求人情報

求人情報

【求人】どんな商材でも売上や利益UPに貢献できる<br />
”EC運営のプロ”を目指すなら
配属先事例(順不同、敬称略)
●日本トイザらス株式会社 ●パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社 ●株式会社サンエーインターナショナル ●株式会社エイチ・アイ・エス ●薬日本堂株式会社 ●株式会社オルケス ●シュッピン株式会社 ●株式会社マークス ●坂善商事株式会社 ●株式会社チチカカ ●株式会社アクセソワ・ドゥ・マドモワゼル ●株式会社ネクストトゥエンティワン ●ゼリアヘルスウェイ株式会社 他

  • 多様なEC運営の経験
  • EC運営ノウハウを学ぶ
  • 社員コミュニティ
  • 募集要項・採用の流れ

東京のネットショップ求人をお探しの方なら”ネットショップ専門職”

「ネットショップ専門職」は株式会社インテリジェンスの社員として都内の有名EC企業に配属され、活躍しながらECの研修や勉強会、社員コミュニティを利用してスキルアップし、自らの価値を高めてゆける5年限定の「EC運営に特化した専門職」です。5年後のEC企業への転籍や転職も積極的に支援しており、有名企業への転籍者を多数輩出しています。

「ネットショップ専門職」は、EC運営でスキルアップやキャリアアップをしていきたい人のために、通常の働き方では得られない3つの特徴を持っています。

  • 1.複数の有名EC企業で働くことが転職せずに可能なので、多様なEC運営の経験を積むことができます。
  • 2.EC基礎研修・個別サポート・資格取得支援・勉強会など、EC運営のノウハウを学ぶことができます。
  • 3.100人以上の社員コミュニティに加わり、違う経験やスキルを持つ仲間と切磋琢磨できます。

 
5年という期間を成長機会と捉えた120名を超える社員が入社し、有名EC企業で積極的に活躍しています。
将来、故郷に帰って地元でEC運営を行う予定の者、独立開業を狙う者も多く、クライアントからの申し出で、大手EC企業に正社員として転籍するケースも増えています。

一方、EC運営企業は雇用リスクなく即戦力の活用が可能になるため、
これまで専門職の採用をためらっていた大企業のEC部門を中心に、多くの導入事例が生まれています。

ページTOPへ戻る

ネットショップ専門職に応募する
会社説明会に参加する

ネットショップ専門職が必要とされる理由

EC業界が抱える人の問題。ネットショップ専門職が必要とされている背景はそこにあります。

ECの市場規模は2012年度は9兆5000億円。既に百貨店やコンビニを超え、 6年後の2017年には17兆3000億円まで拡大すると予測(※)されています。※野村総合研究所の予測による

ところが、市場が拡大しているにもかかわらず、求人媒体を探しても大手企業のネットショップ求人は多くありません。実は、積極的に採用活動をできない事情があります。

【弊社クライアントの大手企業EC部門でよく聞く声】
課題:
もともとEC専業ではないので社内にEC経験者が不足しているが、社員採用ができない
理由:
  • ● ECは事業の一部門で、本業に比べて売上比率がまだ小さいので、社員採用の許可がおりない
  • ● ECは事業の一部門なので、EC経験者を社員雇用しても他部門へ転属させられてしまうことがある
  • ● 未経験者の採用は育てるノウハウや時間の余裕がないので、消極的になってしまう
  • ● 経験者を採用したいが、EC運営スキルの高さの判断がつかず、採用の失敗もできない

このように企業が求人に踏み切れない中では、ECの仕事の選択肢は限られています。そこで、業界の成長のために双方に価値提供できる仕組みが必要と考え、ネットショップ専門職が生まれました。

特徴1.多様なEC運営の経験を積むことができる

複数の有名EC運営企業で働くことが転職せずに可能なので、多様なEC運営の経験を積むことができます。
 
クライアントは大手企業のEC運営部門が中心で、アパレル、雑貨、食品、コスメ、海外ブランドなど商材は多彩です。おもな職種は、店長、プロモーション企画担当、WEBマーケティング担当、顧客対応担当、受注処理対応、WEBデザイン担当など。クライアントのチームの中で専門的にECサイト運営の一翼を担っています。

社員がどの企業でどんな業務を行うかという配属については、クライアントから要望をうけたポジション内容と、社員個人のスキルや経験をデータベース化することによって、貢献できそうな複数の案件を客観的にマッチングし、最終的には本人の意向を元に絞り込んで決めていきます。

このため、自分の知らなかった企業で活躍できるだけでなく、これまで扱ったことのなかった様々な商材をECで販売する経験が持てるので、どの商材、どのターゲット、どのモールでも自社サイトでも売れるスキルがつめるチャンスがあります。

配属後に、もしもクライアントとの契約が終了した場合は、一旦はECパートナーズのオフィスに戻りますが、次のEC運営企業が待っています。ネットショップ専門職の社員として、転職せずに複数のEC運営企業の業務に携わることが可能なので、多様なEC運営の経験を積むことができます。

ページTOPへ戻る

ネットショップ専門職に応募する
会社説明会に参加する

特徴2.ネットショップの運営ノウハウを学ぶことができる

EC基礎研修・個別サポート・資格取得支援・勉強会など、EC運営のノウハウを学ぶことができます。

ECの経験者でも、体系的なECのノウハウを持った人は多くありません。通常、任された業務の知識以外は詳しく学ぶ機会や時間がなく、モール・自社サイトなどの出店環境や商材によってもノウハウが異なるためです。

ECパートナーズでは入社直後から同期入社のメンバーと共に体系的なECの知識やノウハウを学ぶことができるだけでなく、ECの運営システムを実際に使ったお店制作や、Photoshopを使ったバナー制作など、個人個人に合わせて個別のサポートを受けることもできます。

また、ネットショップ能力認定機構と連携し、ECのスキルを可視化する資格「ネットショップ実務士」の取得を支援しており、公式テキストや試験費用はすべて会社負担です。

クライアントに配属されてからも、定期的に開催されている勉強会に参加することができます。例えば、GoogleAnalyticsの使い方やランディングページの企画演習、Excelを使った売上データの集計・分析など、実務の課題解決や、今後の実務の幅を広げたい人には役立つ内容ばかりです。

仕事で誰かのアドバイスが欲しい場合も、EC経験豊富なベテランの研修担当者にいつでもサポートを受けることができます。

ページTOPへ戻る

ネットショップ専門職に応募する
会社説明会に参加する

特徴3.100人以上のEC専門職社員コミュニティに参加することができる

ECを仕事にしている仲間がどんどんできます

100人を超えるECプレイヤーと繋がり、自分と異なる経験やスキルを持つ仲間と互いに教え合い、切磋琢磨できる、二つとないコミュニティがあります

ECパートナーズのネットショップ専門職最大の特徴は、「ECを仕事にする仲間がどんどんできる」ことです。通常のネットショップの職場では3~10人程度の小さな組織が多く、移り変わりの早いECやWEBのトレンド情報を交換できる人数も限られています。

一方、ECパートナーズの社員は現在120人を超え、毎月5人~10人ずつ増えています。入社時期や配属先は別々でも、勉強会で直接会ったり、半期ごとに開催されている全社員が一同に集まるキックオフパーティで知り合ったりと、横のつながりを作る機会がいくつも用意されています。

また、普段は直接会わなくとも、Facebookでコミュニケーションを取っています。社員限定グループでECのトレンド情報を共有したり、ECのシステムやアプリケーションの機能や操作方法に関する質問や助言をしあったり、社内知恵袋としても機能しています。

社員の年齢は20~30歳代が多く、男性と女性の比率も半々です。誰もが近い年代同士で、しかも仕事がみなECの実務ですから、話が合わないはずがありません。

前職はさまざまで、コンサルティング会社出身者、Webデザイナー経験者、フリーランス経験者、社長経験者、109のショップスタッフ、アパレルブランドの洋服デザイナー、スタイリストなど、多様な方々が一つのベクトルに向いて集まっています。だからこそ、自分に足りない経験やスキルを持つ仲間と互いに教え合い、アドバイスし合うなど、切磋琢磨できる環境があります。

将来の自分になくてはならない人脈ができます

交友を深める中で、仕事以外にもプライベートを相談し合ったり、飲みに行ったり、旅行に行ったり、将来の自分になくてはならない人脈が、日を追うごとにどんどん大きくなっていきます。

ページTOPへ戻る

ネットショップ専門職に応募する
会社説明会に参加する

配属先企業からのお声

A社様(自社サイトの運営)
課題:
社内にEC経験者がおらず、経験者の採用がうまくいかない
配属:
自社サイトのネットショップ店長経験者1名が配属
お声:
本業とは別にEC事業を立ち上げるタイミングにおいて、社内のメンバーにECの業務を転化していくことが困難で、本当にこの事業を行うか?という風潮もありましたが、 やっぱり専門家がいないとダメで、社内のノウハウだけではEC運営がうまくできないことを実感しました。

B社様(楽天市場、自社サイトの運営)
課題:
担当者が退職し、経験者の採用がうまくいかない
配属:
元実店舗の店長経験者とEC運営経験者2名が顧客対応・受注処理業務で配属
お声:
実店舗の販売経験が豊富にある方なので、お客様視点に立った丁寧な顧客対応・迅速な受注後の対応等、ご活躍いただいております。ECといえど同じ小売りですので、そういった経験は本当に大事です。現在2名の方に支援いただいておりますが、改善提案も積極的に行っていただいております。これからもチームとしてEC事業の拡大に 励みたいです。

ページTOPへ戻る

ネットショップ専門職に応募する
会社説明会に参加する

配属までの流れ・募集要項

配属までの流れ

配属までの流れ

募集要項

入社日 選考中に随時確認、即日からも入社予定日の方可能。
仕事内容 EC業務における受発注、CSオペレーション業務、ECサイト制作・サイト運用業務、EC上でのプロモーション業務、EC売上から管理までのマネジメント業務、ECサイト立上げ参画業務他。
応募条件 EC業界経験者、EC業界未経験者でも特定のスキル・経験を有する方

(例)

ネットショップ店長経験者

楽天市場、Yahooショッピングストア、ビッダーズ、amazonなどのモールにおける ネットショップでの店長経験。ECキューブやEストアーショップサーブなどを利用した独自ドメイン店での店長経験。管理画面全般の機能や操作方法の理解。売上管理、商品管理など各種のKPI管理経験。

サイト制作・商品ページ制作経験者

Photoshop、Fireworks、Dreamweaverなどの操作経験。画像リサイズ、色合わせ、切り抜き加工の経験。バナー制作、ランディングページ制作、商品登録およびHTMLによる商品ページ成型。CSS修正によるサイトデザインの修正経験。HTMLとCSSのハンドコーディングによるサイト制作経験。

受注対応・顧客対応経験者

受注・ピッキング・検品・入金管理・梱包・発送など一連の流れの全部または一部を担当した経験。メールや電話による顧客とのやりとりの経験。

販促企画、プロモーション経験者

モール内広告の出稿管理経験、リスティング広告の運用経験、SEO対策の運用経験、Googleアナリティクスなどアクセス解析ツールの利用経験。

雇用形態 契約社員
勤務地 都内23区内各所
(実績:新宿、渋谷、三軒茶屋、表参道、品川等の主要駅近辺)
勤務時間 9:00~18:00(実働8h、休憩1h)
※配属先により、多少異なる場合あり
休日休暇 完全週休2日制(土・日) ※年間休日120日以上
祝日
有給休暇
夏期休暇
年末年始休暇
慶弔休暇
給与 経験や能力、前職を考慮の上、当社規定により決定
月給:基本給+稼動手当て+残業手当(※稼動手当てについては常駐中のみ支給)
待遇・福利厚生 昇給年1回
インセンティブ年2回 ※業績により変動
社会保険完備
交通費全額支給
残業手当全額支給
ネットショップ実務士資格取得支援制度
ネットショップ専門職に応募する
会社説明会に参加する

インテリジェンスグループサイト